1. 東京オフィスホーム
  2. 源氏物語を楽しむ 「帚木・空蝉の巻を読む」

同志社講座

源氏物語を楽しむ「帚木・空蝉の巻を読む」

源氏物語を楽しむ「帚木・空蝉の巻を読む」

岩坪 健
同志社大学図書館所蔵 源氏八景

同志社大学図書館所蔵 源氏八景

同志社大学図書館所蔵 源氏八景

同志社大学図書館所蔵 源氏八景

『京都人の視点』で源氏物語を解釈します。京都に今も息づく、独特の言い回しやお付き合いなどは、源氏物語にも見られます。現代の京都の価値観で読み解くと、京都人にしか分からない源氏の世界が見えてきます。(岩坪 健記)

帚木・空蝉の巻の魅力とは
『源氏物語』第一帖・桐壺の巻は、光源氏が元服して結婚した12歳で終わります。第二帖・帚木(ははきぎ)の巻では光源氏は17歳になり、複数の女性と交際しています。けれども相手は、光源氏と同じ上流階級の女君ばかりです。帚木の巻の前半は有名な「雨夜の品定め」です。そこでは中流階級の女性と付き合っていた男性の体験談が、光源氏に披露されました。それまで貴族の娘しか知らなかった光源氏にとって、どの話も新鮮でした。しかも、大勢の女房達にかしずかれて、欠点も隠されている上流貴族の女君とは異なり、中流階級の女性は生き生きと語られ、光源氏は急に関心を持つようになりました。帚木の巻の後半と、それに続く空蝉の巻では、光源氏が初めて中流階級の女性と知り合うさまが描かれています。


秋学期の読みどころ
「雨夜の品定め」のあと、光源氏は「方違へ」(かたたがえ)を利用して、家来の住居に移動します。そこで偶然出会った空蝉(うつせみ)という女性と深い仲になります。空蝉に夢中になった光源氏は再び会いに行きますが、今度は空振りでした。光源氏は初対面の女性をどのように口説き、空蝉は高貴な男性をどのようにして断ったのか。また、なぜ断ったのでしょう?二人の駆け引きを読み空蝉の心情に迫ります。*今期はテキストの81ページ5行目「紀の守に仰せ言」から読みます。

講師
岩坪 健 (いわつぼ たけし) 同志社大学文学部 教授
文学博士。 1957 年京都市生まれ。1981 年京都大学文学部国語学国文学科卒。1989 年大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。1991 年「源氏物語古注釈の研究- 中世源氏学の流れ-」で文学博士。1989 年「源氏物語の二段階伝授について-河内方と四辻善成・一条兼良をめぐって」で第16 回日本古典文学会賞受賞。2014 年『源氏物語の享受 注釈・梗概・絵画・華道』で第15 回紫式部学術賞を受賞。著書:『源氏物語といけばな』( 平凡社/2019)『三玉挑事抄』注釈 ( 研究叢書)( 和泉書院/2019) など他多数。 

日程
開催回開催日開催時間
第1回2020年10月8日(木曜日)14:00~15:30
第2回2020年11月12日(木曜日)
第3回2020年12月10日(木曜日)
第4回2021年1月14日(木曜日)
第5回2021年3月11日(木曜日)

開催概要

回数全5回
日時・会場2020年10月8日、11月12日、12月10日、2021年1月14日、3月11日(すべて木曜日)
14:00~15:30
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料 各回 3,000円  受講当日の受付で受講日分をお支払いください。
教材 「大島本源氏物語 帚木・空蝉」増田繁夫(編)和泉書院1,650 円(税込み)
*毎回ご持参ください。
定員36名
お申込み・受講に関する注意事項
●受講お申込みについて
受講お申込みは、インターネット(同志社大学東京オフィスHP 講座のお申込み)のお申込みフォーム、もしくはFAXで受け付けます。FAXは講座パンフレットに同封している申込用紙、または講座2020秋学期FAX申込用紙[PDF 1.2MB]に記入し同志社大学東京オフィスにお送りください。
FAX送付先 03-6228-7262
●受講確定と受講票について
(1)講座ごとに、定員になり次第、受付を終了いたします。
(2)応募人数により開講しない場合があります。
(3)定員を超えてお申込みがあった場合、受講できない方には、その旨メールもしくは電話でお知らせいたします。
(4)開講が決定しましたら、受講票を郵送いたします。*受講時の受付に必要です。必ずお持ちください。
(5)各講座は全回もしくは各回でお申込みが可能です。受講の可否は、全回希望者を優先いたしますのでご了承ください。
(6)お申込み後、キャンセルをされる場合は、必ず東京オフィスにお電話にてご連絡ください。
●受講料のお支払いについて
  • 受講料は、講座当日に受付で当日分をお支払いください。全回お申込みの場合も、各回ごとのお支払いとさせていただきます。一括でのお支払いはお受けいたしません。
●教材・配付資料について
  • 講師指定の教材はご自身でご用意ください。
  • 講師より当日配付される資料の販売はいたしません。
●休講について
  • 講師の急病、自然災害等により、やむを得ず休講することがあります。休講の場合は、同志社大学東京オフィスよりご連絡しますが、ご連絡が間に合わないこともありますので、あらかじめご了承ください。
  • 休講のお知らせはHPに掲載します。休講の場合、今期は補講は行いません。
●受講上の諸注意
  • 住所やメールアドレス、電話番号を変更された場合は、速やかに東京オフィスまでご連絡ください。
  • 講座内容の録音・録画・写真撮影はご遠慮ください。録音は講師が許可した場合のみ行えます。
  • 講師、受講生の連絡先をお教えすることはできません。
  • 講義中は、携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定し音が出ないようにしてください。
  • 講師や他の受講生に迷惑のかかるような行為があった場合は、受講をお断りする場合があります。
※感染状況に応じ、同志社大学の判断で休講する場合があります。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp