ご利用案内

現在、ご利用いただける施設について ※2020年 7月1日~(当面)

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、当キャンパスはオフィス利用に関する運用基準を定めて利用制限を行っています。制限は、今後の感染状況や同志社大学における措置、東京都の対応などを見据えて予告なく変更することがあります。また、時々のオフィスの状況により入室をお断りすることがあります。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

当面の運用基準

●各施設の利用
(1)「学生利用スペース」<一時利用>
以下の制限のもとで、一時利用いただくことができます。
(対象者)
・同志社大学、同志社女子大学の在学生
(用途)
・就職活動中の学生の証明書発行やPC利用、休憩など。
(その他)
・原則、事前予約が必要です。
・利用時間に制限を設けています。
・就職活動期間中、通常の開室時間外の利用を受け付けています。詳しくは支援内容のページをご確認ください。
※その他、詳細は、運用基準にもとづいてご案内いたします。

(2)「セミナー室」「会議室」
現在、ご利用いただけません。
※同志社大学が定める運用基準(「新型コロナウイルス感染症対応レベル表」)と東京都の状況などを勘案して利用の再開を検討いたします。※対象者や用途に応じた利用基準は現時点では未定です。

●ご予約・お問い合わせ
受付窓口では、「入試要項」の配布のみ行っています。
上記(1)(2)共に、事前予約(電話・メール)が必要です。
(ご注意)
※事前予約がない場合は、入室をお断りすることがあります。
※上記(1)について、予約を受理した場合でも、利用当日の状況によってご利用いただけない場合があります。
※上記(2)について、随時ご予約を賜ります(※学生以外のご利用予約は原則、10月以降ご利用分をお受けしています)。ただし、予約を受理した場合でも利用当日の状況によってご利用いただけない場合があります。
東京サテライト・キャンパスは、首都圏で活動する学生・教職員・卒業生など、同志社大学を媒介とするすべての方々のための施設です。学生用PCコーナー、誰でもご利用いただけるラウンジ、タタミ敷きのリラクゼーションコーナー、セミナー室(最大収容人数104人/スクール)、会議室(ロの字24人)、面談室(ロの字6名)を設け、研究成果の発表や企業や研究機関との情報交換・交流、「同志社講座」にと幅広くご利用いただいています。セミナー室には80インチスクリーン、55インチモニター各1台、52インチモニター2台を設置、その他マイク設備やOHC、DVDプレーヤー等の機器を備えています。
本学教職員、卒業生だけでなく広く皆様にご利用いただけます。申し込み等手続きに関する詳細はこちらをご覧ください。

セミナー室、会議室、面談室の使用について