1. 東京オフィスホーム
  2. 政治学の知見に学ぶ「危機の時代のEU――民主主義<衰退>の時代に」

同志社講座

政治学の知見に学ぶ
 「危機の時代のEU―民主主義<衰退>の時代に」

吉田 徹
欧州統合は、常に歴史の試練に晒されてきた「未完のプロジェクト」であった。近年では、単一通貨ユーロ危機、移民・難民流入、イギリスの離脱、コロナ危機、さらにロシアのウクライナ侵攻を受けて大きな変革に迫られている。本講座では、過去の欧州統合の歴史を振り返りつつ、先のフランス大統領選結果などを踏まえ、民主主義<衰退>の時代のEUの役割を考える。

講師
吉田 徹(よしだ とおる) 同志社大学 政策学部 教授
1975年東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。日本貿易振興機構(JETRO)調査部、パリ・センター調査担当ディレクター、パリ政治学院招聘教授、ニューヨーク大学客員研究員、北海道大学法学研究科/公共政策大学院教授を経て2021年4月より現職。専門は、比較政治学、欧州政治、欧州統合。著書に、『居場所なき革命 フランス1968年とドゴール主義』(みすず書房/2022)『くじ引き民主主義 政治にイノヴェーションを起こす』(光文社/2021)『アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治』(講談社/2020)『「野党」論ー何のためにあるのか』(ちくま新書/2016)『ミッテラン社会党の転換―社会主義から欧州統合へ』(法政大学出版局/2008)など多数。

日程
開催回開催日開催時間
第1回2022年10月19日(水曜日)18:30~20:00
第2回2022年11月9日(水曜日)
第3回2022年11月30日(水曜日)
第4回2022年12月14日(水曜日)
第5回2023年1月13日(金曜日)
※第5回のみ金曜日開催です。1~4回と異なりますのでご注意ください。

第1回 10月19日(水) 「欧州統合の歴史」
欧州統合の歴史は1950年代に遡ることができるが、それは単なる独仏和解に留まるものではなく、冷戦構造を背景にした現実主義的な政治的選択でもあった。欧州統合の原動力となったものは何なのか、歴史的経緯を踏まえて解説する。

第2回 11月9日(水) 「EUの機能と政策」
「未確認政治物体(UPO)」と呼称されることもあるEUは、非常に複雑な意思決定メカニズムと複合的な政策領域を有している。ここでは、EUの機能と組織についての基礎的な知識を学び、それが時代とともにいかに変遷してきたのかを確認する。

第3回 11月30日(水) 「EUのなかのフランス」
EUのなかでも主要国として、そのけん引役となってきたのがフランスであり、パートナー国である(西)ドイツだった。もっとも、ドイツ統一以降、フランスのEU内での地位は著しく低下し、国内では右派ポピュリズムの台頭をみるなど、大きな変化に見舞われている。2022年大統領選を起点に、過去の歩みを総括する。

第4回 12月14日(水) 「民主主義の<衰退>?」
英EU離脱、トランプ政権や欧州のポピュリズム政治台頭など、2010年代は先進国を含め、民主主義の<衰退>や<危機>が多く論じられるようになった。そこで、ポピュリズム政治とは何なのか、民主主義は現実に<衰退>しているのかどうかを精査する。 

第5回 1月13日(金) 「EUと世界政治」
世界政治は、ロシアのウクライナ侵攻によっても大きな変転期を迎え、「ポスト・ポスト冷戦時代」に本格的に突入している。目下問われているのは「民主主義対専制主義」あるいは「リベラルな国際秩序」の行方とされる。かかる状況でEUはどのように立ち振る舞うのか、日本との関係を含め議論する。
より理解を深めるための  -吉田先生推奨書籍-
『アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治』 
   吉田徹著(講談社/2020)
『民主主義を救え』
    ヤシャ・モンク著(吉田徹訳)(岩波書店/2019)
『ヨーロッパ統合とフランス 偉大さを求めた1世紀』
    吉田徹編(法律文化社/2012)

開催概要

回数全5回
日時・会場2022年10月19日(水)、11月9日(水)、11月30日(水)、12月14日(水)、2023年1月13日(金) ※第5回のみ金曜日開催です。
18:30~20:00
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料お支払い15,000円 一括のみ 
お支払い初回の受付でお支払いください。
定員36名  
受講に関するご案内
●新型コロナウイルス感染拡大をはじめとする不測の事態の際はオンライン形式に変更する場合がございます。予めご了承ください。※オンライン形式による受講に関する要領は「●オンライン受講について」をご確認ください。
●お申込み方法
「講座のお申込み」画面からお申込みフォームをご利用ください。
「講座のお申込み」
●お申込み受付・受講確定
  • お申込みは先着順で受付けし、定員になり次第募集を終了します。
(注)欠員待ちは行っておりません。
(注)所定の人数に達しないなどの理由で開講しない場合があります。
  • 受講が決まりましたら、「受講票」を郵送します。受講票の到着をもって受講確定といたします。
(注)受講票は1講座1枚です。受講当日、必ずお持ちください。
  • 定員を超えるお申込みを頂戴し受講いただけない方には、お申込み時の連絡先にお知らせいたします。
●受講料のお支払い
  • 受講料は初回の受付でお支払いください。
  • 各講座とも受講料は全回分(一括)です。
  • 会場受付でのお支払いは現金のみです。
  • いったん納入された受講料は返還いたしませんのでご注意ください。
  • 初回をオンラインで受講される場合は、事前振り込みが必要です。該当の方には、別途、ご案内を差し上げます。
●キャンセル
  • お申込み後に受講を取りやめたい場合は、同志社大学東京オフィスに電話にてお知らせください。
●教材
  • 講師指定の教材(書籍など)を各自でご用意いただく場合があります。講座の開催概要をご確認ください。
●修了証
  • 受講の講座を全回出席された方に修了証をお渡しいたします。
●欠席
  • ご欠席の連絡は不要です。
●その他のお願い
  • 受講日当日は、受付にて「受講票」をご提示いただきます。
  • 受付は講座開始の30分前から開始いたします。
  • 講義中は携帯電話の電源を切るなど、他の受講者にご迷惑とならないようご注意ください。
  • 講義の録画、録音、写真撮影は禁止です。(講師が許可した場合を除く)
    オンライン受講においても同様です。
  • お申込み時にお届けいただいた住所やメールアドレスなどに変更がある場合は、速やかに同志社大学東京オフィスまでご連絡ください。
  • 他の受講生、講師の連絡先はお教えできません。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況や天変地異(台風・地震等の天災)、講師の事情など不測の事態の際には休講などの措置を取らせていただく場合がございます。

●オンライン受講について
同志社講座は、同志社大学東京サテライト・キャンパスにおいて対面形式で開講いたします。ただし、新型コロナウイルス感染拡大をはじめとする不測の事態の際はオンライン形式に変更する場合がございます。
また、受講生の皆様のご都合やご事情により、オンライン形式での受講をご希望される場合は予めご連絡ください。可能な範囲でご対応いたします。(※ご対応できない場合もございます。予めご了承ください。)
■オンライン形式による受講に関するご注意
  • 受講にはカメラ、スピーカー、マイクが付属するパソコンやタブレット、スマートフォンなどが必要です。
※機器はインターネットに接続されている必要があります。
※同志社大学東京オフィスでは、機器の貸出しや技術支援はできません。ご了承ください。
  • オンライン接続のURLは第三者に共有しないでください。
  • 講座の録画・録音は禁止です。
■オンライン形式による受講を希望される場合のご連絡
  • 初回をオンライン形式で受講されたい場合は、お申込み時にお申し出ください。受講料の事前振り込みをご案内いたします。
  • 2回目以降は当該講座の3日前(休業日を除く)までにご連絡ください。前営業日にメールにてオンライン接続のご案内と配付資料をお送りします。
■講座日に会場に来ることやオンライン受講ができない場合
  • オンデマンド(ビデオ録画データ)での受講が可能です。該当講座日の翌日以降(休業日を除く)にオンデマンド受講用のURLとご案内、配付資料をメールにてお送りします。詳しくはお問合せください。

●「個人情報の取り扱いについて」
お申込みに際してご提供いただく個人情報は、個人情報の保護に関する法律及び本学が定める「個人情報保護の基本方針」、「同志社個人情報保護規程」等に基づき、適正に取り扱います。お預かりした個人情報は、同志社講座ならびに同志社大学からのご案内に利用させていただき、ご本人の同意なく、法令上認められている次の場合を除いて第三者に提供いたしません。
・ご本人の同意を得た場合
・利用目的の達成に必要な範囲内で、同志社大学の業務委託先(再委託先を含みます)に個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って当該個人情報を提供する場合
・上記の他、法令に基づき開示、提供することが求められた場合
※感染状況に応じ、同志社大学の判断で休講する場合があります。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp