1. 東京オフィスホーム
  2. 同志社講座
  3. 同志社講座2019
  4. 秋学期
  5. グローバル時代を読む ~目指すは経済名探偵~

グローバル時代を読む~目指すは経済名探偵~

「グローバル時代を読む~目指すは経済名探偵~」 (全5回)

浜 矩子
東西冷戦の終焉とともに到来したグローバル時代も、はや30年目を迎えようとしている。齢三十といえば、ひとまず大人だ。だが、まだまだ若い。微妙な時期だ。この微妙さの中に、一国主義やポピュリズムという魔物の影がちらつき始めた。この場面をグローバル時代は果たして乗り切れるか。本講座を通じて、グローバル時代の今を読み、これからを謎解きしていきたいと思います。目指すは経済名探偵!





講師
浜 矩子(はま  のりこ)  同志社大学大学院ビジネス研究科 教授
1952年東京都出身。1975年一橋大学経済学部卒業。1990年三菱総合研究所ロンドン駐在員事務所初代所長兼駐在エコノミスト。1998年三菱総合研究所主席研究員・経済調査部長。2002年秋より現職。専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」。経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアで執筆。近著:『「通貨」の正体』(集英社/2019)『洗脳された日本経済』(日本文芸社/2018)『ついに始まった日本経済「崩壊」』(SBクリエイティブ/2018)『窒息死に向かう日本経済』 (KADOKAWA/2018) 他多数

日程
開催回開催日開催時間
第1回2019年11月26日(火)19:00~20:30
第2回2019年12月24日(火)
第3回2020年1月28日(火)
第4回2020年2月25日(火)
第5回2020年3月24日(火)
本講座は同志社大学大学院ビジネス研究科浜教授の講義と同じスタイル、テーマで行います。
本講座は、二つの手法を軸に進めていきます。

手法その1 「風が吹けば桶屋が儲かる」方式

手法その2  グループワーク


「風が吹けば」、何がどうしてどうなるから「桶屋が儲かる」のか。
この謎解きの醍醐味を折々の旬な経済テーマに当てはめてみようというのが、「風が吹けば桶屋が儲かる」方式です。毎回の講座で、次回に向けて講師から予め「風が吹けば」の部分をご提示します。
例えば「今、EUが消滅したら」とか「日本が完全な電子現金社会になったら」など。
それを受けて、皆さんに「桶屋が儲かる」の部分とそこにいたる「何がどうしてどうなって」の流れを考えて頂くのです。

まずは、講座日当日に向けて各自独自にその日のテーマについて「予習」をしておいて頂きます。
その上で、講座当日にはグループワーク方式で「何がどうしてどうなって、だからこうなる」という展開シナリオを取りまとめて頂きます。皆さんに2チームに分かれて頂き、前回からの1ヶ月間の予習の成果を共有して頂き、議論を重ねて、その結果をホワイトボード上に展開図あるいはフローチャート風に描き出して頂きます。この図表に基づいて各チームからプレゼンテーションを行って頂き、質疑を通じてさらに検討を深めます。この段階からの議論には講師も参加させて頂きます。

なお、講座の第5回(最終回)は受講生全員によるスピーチ大会といたします。
スピーチのテーマも、毎回のトピックと同様、講師が皆さんにご提示いたします。「風が吹けば桶屋が儲かる」方式で鍛え上げた謎解き力をいかんなくご披露頂く場面です。
終了後には懇親会を行います(自由参加)。懇親会にはこれまでの受講生にもご参加頂きます。新旧経済名探偵の集いとして、毎回、大いに盛り上がる会合となります。(浜矩子記)
回数全5回
日時・会場2019年11月26日、12月24日、2020年1月28日、2月25日、3月24日(全て火曜日)
19:00~20:30
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料 5回一括  50,000円
教材 講師より配布いたします
定員15名  ※定員を超えるご応募があった場合は抽選で決定します。
お申込み締切 10月25日(金)
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
  ※開講最低人数のお申込みがあり次第、「受講票」を郵送いたします。
お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料のお支払い:講座初回日に受付でお支払いください。。
  • 開講後もしくはお支払い後は受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一開講出来ない場合は、開講の1週間前までにお申込みをされた方にご連絡いたします。
  • 受講票(ハガキ) は1講座1枚です。受講時に受付にご提示く ださい。
  • 全回ご出席の方には修了証を最終回にお渡しいたします。
  • 休講 ・補講について
    (1)講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
    (2)休講が事前に判明した場合は同志社大学 東京オフィスのHPに掲載しメールにてお知らせし補講等の対応をいたします。
  • 受講に際して
    (1)講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、マナ-モー ド にしてください。
    (2)講座の録音、録画、写真撮影はご遠慮下さい。録音は講師から許可があった場合のみ可能です。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp