1. 東京オフィスホーム
  2. 同志社講座
  3. 同志社講座2019
  4. 秋学期
  5. フランツ・カフカ『城』を読む

「フランツ・カフカ 『 城』 を読む」

「フランツ・カフカ 『 城』 を読む」 (全12回)

佐藤 優

撮影:田形千紘

中村うさぎ

撮影:田形千紘

カフカの未完の長編小説『城』を佐藤優さんと中村うさぎさんとともに読み、人生の不条理を学ぶ講座です。文学者の中村うさぎさん、同志社大学神学部客員教授にして21世紀の知の巨人佐藤優さんが縦横無尽に語り合います。
優れたテキストは、複数の異なる解釈で読み解くことが可能になります。
チェコに生活の基盤を置いたユダヤ系ドイツ人作家フランツ・カフカ(1883~1924)の『城』はさまざまな読みを可能にする不思議なテキストです。
いくら努力しても到達できない城、エキセントリックな登場人物たちが織りなす物語は、不条理なわれわれの世界を反映しているのだと思います。
文学、心理学、神学、哲学、歴史学、さらにわれわれの感情など、さまざまな切り口からこの作品について、中村うさぎさんとの対論を通じて、解釈していきます。
また、受講生との双方向性を重視します。京都から遠隔講義システムを用いて同志社大学神学部の学生たちも加わり、神の問題についても掘り下げていきます。(佐藤優記)



講師
佐藤 優 (さとう まさる) 同志社大学神学部 客員教授 作家・元外務省主任分析官
1960年東京都出身。1985年同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。02年背任と偽計業務妨害容疑で逮捕され09年最高裁で有罪が確定し失職。13年執行猶予期間が満了し、刑の言い渡しが効力を失った。05年『国家の罠』で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。06年『自壊する帝国』
で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。19年『十五の夏』(上下巻)で第8回 梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。著書『同志社大学神学部』『神学の思考』 訳書にフロマートカ『なぜ私は生きているか』、監訳書『宗教改革から明日へ』など多数。

講師
中村 うさぎ (なかむら うさぎ) 小説家、エッセイスト
1958年福岡県出身。同志社大学文学部英文学科卒業。OL、コピーライター、雑誌ライターなどを経て、1991年にライトノベル作家としてデビュー。『ゴクドーくん漫遊記』で人気を博す。ライトノベルを中心に作品を発表していたが、ショッピング依存症、ホストクラブ通いなどの浪費家ぶりや、自らの美容整形について赤裸々に書いたエッセイを発表。『ショッピングの女王』『ビンボー日記』『美人になりたい-うさぎ的整形日記』が大ヒット。主な著書に、『私という病』他多数。サンデー毎日で「うさぎとマツコの人生相談」連載中。佐藤優氏との共著に『死を語る』(PHP文庫)『聖書を読む』(文春文庫)がある。

日程
開催回開催日開催時間
第1・2回2019年10月9日(水)16時50分~18時20分、18:30~20:00 (1回2コマ) 
※途中10分の休憩あり
第3・4回2019年11月20日(水)
第5・6回2019年12月11日(水)
第7・8回2020年1月8日(水)
第9・10回2020年2月12日(水)
第11・12回2020年3月11日(水)
『城』(白水uブックス)全25章を1回1章ずつ読みます。最終28回は2020年11月を予定しています。
今学期は10月~3月までの12回分を募集します。

*同志社大学で神学を学ぶ学生が遠隔講義システムを通じて参加いたします。
回数全12回
日時・会場2019年10月9日(第1回・第2回)、11月20日(第3回・第4回)、12月11日(第5回・第6回)、2020年1月8日(第7回・第8回)、2月12日(第9回・第10回)、3月11日(第11回・第12回)、(すべて水曜日)
16:50~18:20、18:30~20:00 (途中10分の休憩あり)
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料 12回一括  24,000円
教材 『城』 カフカ・コレクション(白水uブックス)新書 白水社1620円(税込み)毎回持参のこと。
*教材はご自身でご用意ください。
定員100名
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
  ※開講最低人数のお申込みがあり次第、「受講票」を郵送いたします。
お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料のお支払い:講座初回日に受付でお支払いください。。
  • 開講後もしくはお支払い後は受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一開講出来ない場合は、開講の1週間前までにお申込みをされた方にご連絡いたします。
  • 受講票(ハガキ) は1講座1枚です。受講時に受付にご提示く ださい。
  • 全回ご出席の方には修了証を最終回にお渡しいたします。
  • 休講 ・補講について
    (1)講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
    (2)休講が事前に判明した場合は同志社大学 東京オフィスのHPに掲載しメールにてお知らせし補講等の対応をいたします。
  • 受講に際して
    (1)講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、マナ-モー ド にしてください。
    (2)講座の録音、録画、写真撮影はご遠慮下さい。録音は講師から許可があった場合のみ可能です。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp