1. 東京オフィスホーム
  2. 感染症を科学する 「インフルエンザから学ぶこと」

同志社講座

感染症を科学する「インフルエンザから学ぶこと」

感染症を科学する「インフルエンザから学ぶこと」

西川 喜代孝
インフルエンザは未だに制圧されていない人類に対する大きな脅威である。これまでの人類の戦い、これからの戦略を科学の面から概説する。その経験と知識は、間違いなく新型コロナに対する治療薬開発の指針となると思われる。




講師
西川 喜代孝 (にしかわ きよたか) 同志社大学生命医科学部 医生命システム学科 教授   
薬学博士(東京大学)。1984年東京大学薬学部薬学科卒。1989 年同大学院博士課程修了。慶應義塾大学医学部薬理学教室助手、米国ハーバード大学医学部細胞生物(Prof. Lewis C.Cantley)ポスドクを経て1998-07 年国立国際医療センター研究所臨床薬理研究部室長。2002-06年科学技術振興機構さきがけ研究員兼務。2007年4月同志社大学生命医科学部設置準備室、2008年4月より現職。<研究テーマ>インフルエンザ等のウイルス感染症、O157 やコレラ等の病原性細菌感染症に対する治療薬、がん・炎症性疾患・骨粗鬆症等の各種疾患治療薬の開発の推進。

日程
開催回開催日開催時間
第1回2020年11月7日(土曜日)14:30~16:00
第2回2020年11月28日(土曜日)


第1回 11月7日(土)「インフルエンザとは何か?」
インフルエンザとはインフルエンザウイルスによる感染症である。特にA型インフルエンザウイルスは我が国でも毎年流行を引き起こす。その一方で、時に世界的感染爆発(パンデミック)を起こすこと、新型ウイルスが出現することから、未だに人類にとって大きな脅威である。この脅威に対して正しく対応するためには、正しく敵を知らなければならない。インフルエンザウイルスとは一体何者でどのように増えるのか、どのように病気を起こすのか、どうやって高病原性を獲得するのか、等について科学的に分かりやすく概説する。

第2回 11月28日(土)「治療薬の開発戦略と展望」 
正しく敵を知ることができれば、どうすれば制圧できるかの戦略を立てることができる。現在使用されている抗インフルエンザ薬が、どのような戦略に基づいて開発されてきたのか、その課題は何なのか、今後どのように展開・発展してゆくのか、を具体的に概説する。インフルエンザとの戦いの中で人類が獲得してきた経験と知識が、現在世界的に猛威を振るっている新型コロナに対する治療薬開発にどう生かされるのか、その展望についても触れてみたい。

開催概要

回数全2回
日時・会場2020年11月7日、11月28日(すべて土曜日)
14:30~16:00
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料 各回 3,000円 受講当日の受付で受講日分をお支払いください。
教材当日配付いたします。
定員36名  
お申込み・受講に関する注意事項
●受講お申込みについて
受講お申込みは、インターネット(同志社大学東京オフィスHP 講座のお申込み)のお申込みフォーム、もしくはFAXで受け付けます。FAXは講座パンフレットに同封している申込用紙、または2020秋学期講座申込FAX用紙[PDF 1.2MB]に記入し同志社大学東京オフィスにお送りください。
FAX送付先 03-6228-7262
●受講確定と受講票について
(1)講座ごとに、定員になり次第、受付を終了いたします。
(2)応募人数により開講しない場合があります。
(3)定員を超えてお申込みがあった場合、受講できない方には、その旨メールもしくは電話でお知らせいたします。
(4)開講が決定しましたら、受講票を郵送いたします。*受講時の受付に必要です。必ずお持ちください。
(5)各講座は全回もしくは各回でお申込みが可能です。受講の可否は、全回希望者を優先いたしますのでご了承ください。
(6)お申込み後、キャンセルをされる場合は、必ず東京オフィスにお電話にてご連絡ください。
●受講料のお支払いについて
  • 受講料は、講座当日に受付で当日分をお支払いください。全回お申込みの場合も、各回ごとのお支払いとさせていただきます。一括でのお支払いはお受けいたしません。
●教材・配付資料について
  • 講師指定の教材はご自身でご用意ください。
  • 講師より当日配付される資料の販売はいたしません。
●休講について
  • 講師の急病、自然災害等により、やむを得ず休講することがあります。休講の場合は、同志社大学東京オフィスよりご連絡しますが、ご連絡が間に合わないこともありますので、あらかじめご了承ください。
  • 休講のお知らせはHPに掲載します。休講の場合、今期は補講は行いません。
●受講上の諸注意
  • 住所やメールアドレス、電話番号を変更された場合は、速やかに東京オフィスまでご連絡ください。
  • 講座内容の録音・録画・写真撮影はご遠慮ください。録音は講師が許可した場合のみ行えます。
  • 講師、受講生の連絡先をお教えすることはできません。
  • 講義中は、携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定し音が出ないようにしてください。
  • 講師や他の受講生に迷惑のかかるような行為があった場合は、受講をお断りする場合があります。
※感染状況に応じ、同志社大学の判断で休講する場合があります。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp