1. 東京オフィスホーム
  2. 同志社講座
  3. 同志社講座2019
  4. 秋学期
  5. 人的資源を最大限にいかす5セッション

人的資源を最大限にいかす 5セッション

「人的資源を最大限にいかす 5セッション」 (全5回)

井上 福子
人的資源は競争力の源泉として持続的に競争優位性を確保するための鍵であることは間違いありません。本コースでは、まず個人と集団の行動についての基礎的理論を学び、その応用として人的資源の活用のために策定される諸施策のねらいについて学びます。これらを通じて、経営者として、マネージャーとして、プロジェクトのリーダーとしてあるいは人事担当者として、人的資源を最大限に活かして成果を上げる実践的な力を養成します。
本講座は、設定された課題(予習と提出)を含め、積極的なクラスへの参加を求めます。自分の課題に直結するテーマについて自分の得た知識を他のクラスメートに伝え共に議論することで知識を定着化させ実務にいかしていくことをめざす講座です。各回、講義とプレゼンテーション、テーマに基づいたディスカッションを行いす。(井上福子記)


講師
井上 福子 (いのうえ ふくこ)  同志社大学大学院ビジネス研究科 教授
神戸大学博士(経営学)、インディアナ大学MBA(アントレプレナーシップ専攻)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス・アンド・ポリティカル・サイエンスMSc(比較労使関係および人事管理)。日本企業に勤務の後、留学を経て、複数の国際機関および大手外資系企業に勤務。外資系企業では、部長職、人事本部長職等、要職を歴任。国際原子力機関(ウィーン本部)の人材計画課長、上級人事担当官を経て2018年4月より現職。組織マネジメント、人的管理、リーダーシップ、組織変革等の講義を担当。

日程
開催回開催日開催時間
第1回2019年11月11日(月)18:30~20:00
第2回2019年12月16日(月)
第3回2020年1月20日(月)
第4回2020年2月27日(月)
第5回2020年3月16日(月)
第1回 「組織行動、モチベーション」 11月11日(月)
<予習>
16Personalities性格診断テストを実施しておくこと。16Personalities
『モチベーション3.0』(ダニエル・ピンク著 講談社/2015)を読んでおく。『ホラクラシーの光と影』(資料は事前に配布します)を読んでおく。

第2回 「よい職場について考える」 12月16日(月)
<予習>
不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか』(河合太介・高橋克徳・永田稔・渡部幹著 講談社現代書/2008)、『 ワーク・ルールズ!』( ラズロ・ボック著 東洋経済新報社/2015)、『成果主義の評価基準はなぜ間違っていたのか』(資料は事前に配布します)を読んでおく。

第3回 「業績評価について考える」 1月20日(月)
<予習>
人事評価の「曖昧」と「納得」』(江夏幾多郎著 NHK出版/2014)、『年度末の人事査定はもういらない』『年度末の人事査定はいまだ有効だ』(資料は事前に配布します)を読んでおく。

第4回 「ダイバーシティーと人的資源管理について考える」 2月17日(月) 
<予習>
女性の視点で見直す人材育成』(中原淳著 ダイヤモンド社/2018)を読んで書評を提出する。『アサヒグループホールディングス(A)』(資料は事前に配布します)を読んでおく

第5回 「グローバル化と人的資源管理、AIの活用について考える」 3月16日(月)
<予習>
『HUMAN+MACHINE 人間+マシン AI時代の8つの融合スキル』(ポール・R・ドーアティ, H・ジェームズ・ウィルソン著 東洋経済新報社/2018)『人事こそ最強の経営戦略』(南和気著かんき出版/2018)を読んでそれぞれの書評を提出する。その他配布する事前資料を読んでおく。

事前提出
1000字以内で(1)これまでの経歴、(2)現在の役割、(3)人のマネジメント(採用、育成、評価、キャリア、チームマ
ネジメント等)について自分なりの課題、それを踏まえてこのセッションを通して何を学びどう今後に役立てたいかをまとめ、初回の1週間前までに提出いただきます。(受講者決定後、送付先アドレスをお知らせします)
本講座は、同志社大学大学院ビジネス研究科での講義を5回にカスタマイズしたものです。
回数全5回
日時・会場2019年11月11日、12月16日、2020年1月20日、2月17日、3月16日(すべて月曜日)
18:30~20:00
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
Map
受講料 5回一括  50,000円
教材 講師より配布いたします
定員15名  ※定員を超えるご応募があった場合は抽選で決定します。
お申込み締切 10月15日(火曜日)
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
  ※開講最低人数のお申込みがあり次第、「受講票」を郵送いたします。
お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料のお支払い:講座初回日に受付でお支払いください。。
  • 開講後もしくはお支払い後は受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一開講出来ない場合は、開講の1週間前までにお申込みをされた方にご連絡いたします。
  • 受講票(ハガキ) は1講座1枚です。受講時に受付にご提示く ださい。
  • 全回ご出席の方には修了証を最終回にお渡しいたします。
  • 休講 ・補講について
    (1)講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
    (2)休講が事前に判明した場合は同志社大学 東京オフィスのHPに掲載しメールにてお知らせし補講等の対応をいたします。
  • 受講に際して
    (1)講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、マナ-モー ド にしてください。
    (2)講座の録音、録画、写真撮影はご遠慮下さい。録音は講師から許可があった場合のみ可能です。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp