こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 東京オフィスホーム
  2. > 2014年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 同志社講座 in Tokyo「スポーツサイエンスから学ぶ健康長寿」(第1回)を開催しました

新着ニュース

同志社講座 in Tokyo「スポーツサイエンスから学ぶ健康長寿」(第1回)を開催しました

'14年10月7日 更新
同志社講座 in Tokyo 2014年度、秋学期の講座が今日から始まりました。

スポーツ健康科学部 石井好二郎教授による「スポーツサイエンスから学ぶ健康長寿」第1回です。台風で開講が危ぶまれましたが、お申込者のほとんどが参加されしっかり聞き入っておられました。

肥満の度合いを表す「BMI指数」の計算の仕方から、一番病気になりにくい日本人のBMI値、そしてエネルギー摂取量が低下しているのになぜ肥満率が増えるのか?とデータや動画も加わり、説得力のあるお話に引き込まれていきます。その答えは、日常生活における運動とはいえない身体活動量の低下だそうです。受講生からの「日常生活で何を変えればいいのでしょうか?」との質問には、「生活の場面で普通に座ってやっていることを少し立ってやるだけでも違ってきますよ」とのこと。

次回11月10日(月)は、減量につなげる日常のエクササイズがテーマです。健康寿命を延ばす方法を学びたい方はぜひご参加ください。
講座風景